CBDリキッドは違法?精神活性作用を促す成分が含まれていないので合法!

CBDリキッドは違法ではなく100%合法!精神活性作用を促す成分が含まれていないから

今やサプリメントは幅広く世の中に出回り、多くの人の助けとなっています。数あるサプリの中で、最近特に大きな話題を呼んでいるのがCBDリキッドではないでしょうか。

特に、どうしても煙草を止めたいと何度も禁煙を試みながらも失敗に終わった人々を、成功に導いていることで人気を呼んでいます。

その理由は、CBDがカンナビノイドと呼ばれる麻植物から採取されるからです。

そのため、もしかしたらこれは違法なサプリなののではないかと心配になる人がいてもおかしくはありません。

しかし、これは大きな誤解で違法ということはないので安心して利用することが出来ます。

それどころかCBDリキッドは禁煙を応援する作用がある他にも、ストレスを和らげうつ病や心疾患、脳梗塞や白内障等の目の病気にも効果があると言われています。

そして、さまざまな方面で研究が進められているのが事実です。

カンナビノイドには主成分がふたつあり、ひとつはCBDでもうひとつがTHCと呼ばれるものです。

このTHCの方に精神活性作用を促す成分が含まれているために、良く知らない人にとっては違法なのではないかとの懸念が生まれてしまうのでしょう。

CBDリキッドは安全性が高く、合法なものなので心配は無用です。

ただ、海外製のCBDリキッドには注意!成分分析が明記されているのか確認

CBDは成分上、日本では購入するに当たって何の問題もありませんが、これを海外で購入したらい海外製の製品を利用するという場合は注意が必要です。

海外旅行のユニークなお土産として、また日本で自分が使用するためにとCBDリキッドを海外で購入し日本医持って帰ってきたところ、トラブルに遭ったという話があります。

これは、海外製のCBDリキッドには、日本では認められていないTHCの成分を含むものがあるからです。

ですから、注意が必要なのは購入の際です。

しっかりとどんな成分が含まれているのかということをチェックするようにしましょう。

その中にTHCを含んでいるという場合は、日本に持って帰ることが出来ないということを覚えておいてください。

また、お店によっては日本で違法な成分は含まれていない旨を記す証明書を発行しているので、そういった店を利用すればトラブルになることはありません。

日本国内で個人輸入をして入手する際にも、利用業者に注意するべきです。必ず正規の商品を輸入代行している信頼のおける個人輸入代行業者を選ぶことをおすすめします。

安心して利用するためには、購入前に口コミ等で実際に利用した人のレビュー等を確認するようにしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です